宇部 おがわ味処 鮎背ごし

2015年07月21日 ㈱山田設計

宇部市にあります、おがわ味処で、鮎の背ごしをいただきました。

鮎も今時期になると、背中と腹、徐々に脂がのってきます、噛み込めばよ~くわかります。

食べてみてください、本当においしいですよ。

015

これから鮎は、日に日に美味しくなります。

ワサビ醤油で食べるのもいいですが、韓国のつけだれ、青唐入りの、

チョジャン、で食べました。

その後、塩焼きもいただき、鮎を堪能しました。

 

 

阿知須はってんクラブ 家族BBQ 宇部ココランド 

2015年07月21日 山口銀行 阿知須はってんクラブ

7月20日、阿知須はってんクラブ、7月例会、家族バーベキューを、

宇部市のココランドで行いました。

会員や、その家族、約20名、1時間半のBBQで懇親を深めました。

017

飲み放題のコースですが、昼の酒は体が受け付けません。

016

今夜は、鮎の背ゴシを食べ行くので、1っ杯ほどのビールを頂き、後はウーロン茶、

ココランドの勝ち! 元は取れません

秋の、はってんクラブ親睦旅行話で盛り上がったいい時間でした。

 

 

阿知須地域づくり協議会 千鳥ヶ浜 清掃活動

2015年07月21日 阿知須地域づくり協議会

阿知須地域づくり協議会では、7月20日(海の日)の祝日、、阿知須で唯一の海水浴場、

千鳥ヶ浜の清掃を行いました。

環境美化活動の一貫として、毎年開催をしています。

また今年は、夏に開催されます、世界スカウトジャンボリーに備えての、お・も・て・な・し、

としての意味合でも行いました。

参加者の皆さんは、ゴミ袋と・軍手を持って、いざ千鳥ヶ浜に出陣。

IMGP1006

それぞれの持ち場に分かれ、黙々とゴミ袋に詰めていきます。

(before)

IMGP1007

当日の参加者は、小学生からお年寄りの方まで、約170名の参加者がありました。

先日、西日本に襲来した台風11号の影響かどうかわかりませんけど、半端じゃない量のペットや

発泡スチロール、海藻が流れ着いてましたが、参加者が多いので、見る見るうちに片付いていきました。

IMGP1010

草刈り班も、セイタカアワダチソウと、格闘中

IMGP1017

東風が強く曇りで、時々小雨が降る天候でしたが、晴天よりは作業がしやすい状態でした。

IMGP1011

海もかなり時化ており、時々潮のしぶきが飛んできます。

IMGP1012

子供さんも一生懸命、ボランティア活動の経験は一生忘れないと思います。

IMGP1009

こういった経験が、人生で一番大切な経験と思います。

IMGP1021

山口市の職員の方も、たくさん参加してもらいました。

IMGP1022

蒸し暑いので、1時間半ほどの作業を行い、完了としました。

(after)

IMGP1019

見違えるほどの、千鳥ヶ浜に、変身しました。

(after)

IMGP1024

(after)

IMGP1026

千鳥ヶ浜と、きららドームは、似合いますねー

(after)

IMGP1027

けが人、一人も出さずに無事終了をしました。

IMGP1023

参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

心ばかりのお礼として、タオルとお茶を、持って帰ってもらいました。

感謝・感謝・感謝、来年も参加してください。

 

 

 

中建国保 第107回通常組合会 山中温泉

2015年07月21日 ㈱山田設計

去る、7月16日~17日石川県加賀市山中温泉にて、中央建設国民健康保険組合

第107回通常組合会が開催されました。

下記写真は、加賀温泉駅舎正面

001

駅前、バスロータリー

え! バスが1台

002

通常組合会風景

004

 

26年度会計監査報告・27年度の歳入歳出

予算が審議され、意見として、繰り越し余剰金が多額であるが、組合員にいろんな形で

還元したらどうか❔、という質問に対し、貴重な意見としていただき、27年度で協議を

行うという答弁があり、全員賛成で無事終了することができました。

 

Moon Resort Base kiwa PANARI 2段ベット 完成

2015年07月13日 Moon Resort Base kiwa PANARI

Moon Resort Base kiwa  PANARI に、2段ベットが、完成しました。

簡易宿泊施設(貸別荘)に改装中です。

旅館業の許可を取得するため、建築指導課・消防署・保健所等事前打ち合わせを済ませ

目標に向かって、着々と進行してますが、宿泊者を相手とする旅館業は、法規制が厳しく、

申請書類が多すぎて、改めてハードルが高いことがわかりました。

施設に必要な設備はほとんど整っておりますが、お子様連れの方にも不住がないように

2段ベットを作製しました。

001

下段は、ダブルの蒲団が敷ける寸法となってます。

003

上段は、セミダブルの蒲団が、すっぽり入る大きさですので、子供二人が余裕で就寝できます。

002

施設の使用方法や金額等現在検討中ですが、1泊から1週間位の滞在の方を相手に、

海を見ながら、ゆっくりくつろいで、癒しの空間として、比較的リーズナブルに宿泊

していただく施設として考えています。

IMGP0736

決定次第、ブログでお知らせをいたしますので、楽しみにしていてください。

阿知須地域づくり協議会 花で お・も・て・な・し

2015年07月8日 阿知須地域づくり協議会

阿知須地域づくり協議会・自治会連合会では、世界スカウトジャンボリー開催や、

夏に向けて開かれるイベントで、あじすにお越しいただく皆様方に対して、

花でおもてなしをします。

花の種類は、マリーゴールド・サルビア・ポーチュラカです。

 

朝早くから、各自治会の方が、軽トラや自家用車で、苗・ポットと腐葉土を持ち帰り

大切に育てて、花壇や沿道に設置をしていただきます。本当にご苦労様!

226

偶然に、TYSスーパー編集局の取材を受け、7月13日(月曜日)6時15分

の放映だそうです。

225

あじすの方々、熱心に協力をしていただくので、感謝・感謝

また、7月20日は、千鳥ヶ浜清掃作業が行われますので、ご協力をお願いいたします。

 

 

宮古島を後に 那覇へ

2015年07月8日 ㈱山田設計

今回の旅行は、宮古島の、川満さんのペンション工事進捗状況を確認

に行く目的がひとつと、那覇市の松代由紀也さんと食事を共にすることが、

もう一つの目的でした。

 

松代さんは阿知須出身で、沖縄に二十数年住んでいらっしゃいます。

夜は、ホテルまで迎えに来ていただいて、沖縄市(旧コザ市)の居酒屋で

泡盛を・・・

友人の方一緒に食事をすることを約束をしてました。

写真がその方ですが、有名なアーティスト(紅白にも出られました)

のお父(パパ)さんです。

お隣の子供さんは、その弟さん、

弟さんは、沖縄でコマーシャルの出演や、CDも出してますし、お兄さんによく似てます。

松代さん、ありがとうございました。

 

和やかに食事をさせて頂いて、そのあとパパお薦めの、オールディーズ

のライブハウスに連れて行っていただきました。

204

213

と言うことで、三泊四日の沖縄も無事終了をすることが出来ましたが、

川満さんのペンションが完成したら、10月あたりに、また宮古島に

お邪魔します。

その時は、サンゴのリーフでめちゃくちゃ騒いで、潜って、違った

宮古島を楽しもうと思ってます。

ブログ更新しますので、楽しみにしておいてください。

んみゃーち 宮古島 

2015年07月7日 ㈱山田設計

伊良部大橋、2015年1月31日に全長3,540mの無料で渡れる日本一長い橋を渡り

伊良部島と下地島に行ってみました。

146

佐和田の浜、渚100選に選ばれたビーチです

下地島との境目あたりにある伊良部島を代表するビーチです。

163

モルディブではありません、伊良部島(いらぶじま)の佐和田の浜です。

パウダーサンドで弓状に弧を描く砂浜が美しいです。

ビーチも800メートルと長く、晴れた日は砂浜の白さと海・空の青さのコントラストが素晴らしいです。

168

池の大きさは内陸のほうが直径約55m、水深約40m。海側の池が直径約75m、

水深約50m。池は外海とつながっているため、海から入って池の中に浮上するこ

とができ、有名なダイビングスポットにもなっています。

IMGP0982

宮古島に戻り、砂山ビーチに、この風景はあまりにも有名で、誰でも一度は

見たことのある風景だと思います。

179

空の色と、砂の色と、アダン木の緑がマッチしてます。

183

182

184

このビーチは、サメやハブクラゲもでるそうです。

185

池間島に行くことにしました、行く途中、最先端の狩俣地区の駐車場からの風景です。

お風呂ではありません、入浴剤を入れたような、タオルをもって・・・・

彼方に、大神島が見えますが、歩いて渡れそうです。

200

194

195

宮古島の北西に浮かぶ周囲10kmほどの小さな島、池間島(いけまじま)。

島といっても船に乗ることなく、宮古島から池間大橋を渡って車で行くことができるのです。

池間島からの風景です。

201

とりあえず、お土産を買うことになり、市内の市場に行くことになりました。

JAが運営してます、あたらすや市場、島野菜と果物が安いです。

131

宮古島と言えば、マンゴーでしょう。

今日もたくさんの、マンゴーが並んでます。

ちなみに私は、摘果マンゴーと、訳ありマンゴーを買いました。

133

下処理済の、島ラッキョウ

134

ぱるだま、和名は「水前寺菜」とヨモギ

炒め物か味噌汁に入れると美味しいそうです。

135

136

144

私は、マンゴー、パイナップル、ゴーヤー、ぱるだま、ヨモギを買い

クール宅急便で、山口まで送りました。

 

 

 

 

宮古島 ペンションんつなか まもなくオープン

2015年07月7日 ㈱山田設計, 宮古島 ペンション  んつなか 川満さん(かぁーんつさん)

宮古島は沖縄本島から南西に約300km、東京から約2000km、北緯24~25度、

東経125~126度に位置し、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、

下地島、大神島)で構成されています。

宮古島市の総面積は204平方km、人口約55,000人で、人口の大部分は平良地区

に集中しています。

来間島より前浜ビーチを望む

076

ビーチの奥に、東急リゾートが見えます

077

島全体がおおむね平坦で、低い台地状を呈し、山岳部は少なく、大きな河川もなく、

生活用水等のほとんどを地下水に頼っています。

空港から、川満さんが現在建設中の、ペンションんつなか、へ行きました。

工事もいよいよ大詰めで、今月の21日がプレオープンだそうですが、プロの目から見て

内装が間に合いそうにもないようですが、暑さのせいで、大工さんも休みながらの

工事と言うことで、しょうがないですね。

入口アプローチ、玄関です。階段は贅沢に、琉球トラバーチンが使ってあります。

宮古島は、捨てるほどあるらしくて、喉から手が出るほど欲しいです。

066

建屋に付随した、庭です。全部川満さんが、ユンボに乗って自分で作られたそうです。

椰子の木、芝生、子供とお年寄りに優しい、ペンションです。

宮古島の星空は最高だそうで、お客様に芝生に寝っ転がって見て頂くそうです。

067

屋号のデザインも決まり、名刺も頂きました。

ちなみに、んつなかの意味は、人生の道半ばと言う意味だそうです。

073

外部は塗装仕上げで、アイボリーと薄い水色で仕上げられるそうです。

台風対策として、アルミサッシュも、内地のサッシュと違って、アルミ

とガラスの厚さが厚くてクレセントが2ヵ所以上付いています。

065

床はフローリング仕上、間に合うことを祈っております。

IMGP0955

オープンの時は又ブログで紹介します、ペンション宿泊ご利用の方は、私の

ホームページでも紹介受付しますので、ご利用を宜しくお願いいたします。

川満さんのペンションに泊まりたいところですが、完成してないので

とりあえず、ホテルにチェックインすることにしました。

泊は、宮古島東急リゾートです。

127

ホテルを散策してみました

089

プラーベートビーチ

129

シャコガイを使った照明器具

121

119

118

夜の雰囲気が最高です

124

私の理想としてます、中庭

090

ここのホテルはビーチが売りで、砂の粒子が細かいし、ゴミも流れ着かなくて

沖縄県全体で見ても、私の知る限りでは一番綺麗だと思います。

恩納村あたりのホテルとは、ぜんぜん比べものになりません、ほんとです。

海の色が、朝の色と、昼の色と、夜の色が違います。

ちなみに、下の写真は早朝の写真です。

145

とりあえずシャワーを浴びて、夕食会場へ

本日の夕食は、鉄板焼き、やえびし、高そーうです。

102

今日の 担当シェフは、東京都小平市出身の、宮里(みやさと)さんですが、

宮里(みやざと)姓は沖縄に多いので、てっきり沖縄県出身と思ってました。

ざとと、さとでわかるそうです。

よろしくおねがいいたします。

107

食材の、伊勢海老、鹿児島牛のサーロイン

106

まずは前菜の、フォアグラのデミグラスソース和え

105

水烏賊のサラダ

108

109

110

島で取れた野菜焼き

111

脂肪がしつこくないステーキでした

113

最後にガーリックライスが出てきましたが、醤油仕立てで、今までに

食べたことがないあっさりとした、ライスでした。

ご馳走様でした。

 

 

石垣 竹富島

2015年07月7日 ㈱山田設計

那覇空港 12時35分発、ANA1771便、30分で、南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港到着
現地気温:摂氏34度 熱いというか、台風の吹込みで、蒸し風呂状態でした。
早速レンタカーを借りて、バンナ岳へ直行
石垣島中央に位置する標高230mのバンナ岳。バンナ公園はバンナ岳にある海の見える山の公園
石垣市街を一望できます。
020

遙か彼方には、西表島の島影が見えております。

その日は到着時間が中途半端、とりあえず島の北側の川平湾に、車を走らせました。

023

川平湾に到着して、いざビーチへ、天気のせいか海の色がいまいち、期待はずれ

と言うか、こんなものでしょう(のちにわかります)

027

とりあえずホテルにチェックイン、シャワーを浴び、

夕食会場の、魚仁、へ直行しました。  店内はレトロ調と言うか、民家を改装した造りで

掘り炬燵形式のテーブルですので、とても楽に頂くことが出来ました。

IMGP0918

IMGP0920

石垣島でありながら、東京築地で食べているような感覚でした。

ごちそうさまでした

翌日、石垣港から船で竹富島へ

046

石垣港は尖閣列島を守るための海上保安庁がありますが、この日も4隻の大型船が停泊してました。

IMGP0948

竹富島港です

053

竹富島のメインストリート、診療所もあれば、保育園・小学校・スーパーもあります。

第一発見者

054

時がありません。

057

道路には、海砂が撒いてあり、塩分を含んでいるので雑草が生えないそうです。

ちゃんとした理由があるんですね。

056

竹富島を堪能して、ANA1792便で、宮古島へと移動

初めての機窓際、機内から目的地の宮古島が見えました。

宮古島は海の色が違います、何回来ても感動します。住みたーい

右上に来間島、左下に下地島が見えてます。

061

東平安名崎を右に見ながら、着陸態勢へ、何十回来てもウキウキしてきます。

063

という事で、無事に宮古島に到着しました。

友人の川満さん(かぁーんつさん)が空港までお出迎え、レンタカーが満車と言うことで

今回は、川満さんに乗用車をお借りしました、ありがとうございます。

とりあえず、長くなりますので、以後のブログは宮古島編で