鹿児島 安納芋

2015年01月26日 Moon Resort Base kiwa PANARI

安納芋を買ってきたので、焼き芋を作ってみました。

サツマイモの中でも、最高級、最も美味しいとされる芋が、安納芋である。

003

鹿児島と言えば、芋焼酎であるが、サツマイモ自体も美味しいのである。

パナリの薪ストーブの下で、アルミホイルに包んで30分焼いてみました。

周りが焦げずに、見事に中までしっとり焼けてます。

005

早速、味見してみると、見事に蜜が中まで入っていました。

ふふぁ~、あっち~ち~

まるで、栗きんとんを食べているような感覚におちいりました。

006

是非、皆さんも焼き芋を食べて、腸の活性化をはかりましょう。

木製移動式 授乳・オムツ交換室 作製します

2015年01月26日 木製授乳・オムツ交換室の作製

山田設計では、木製授乳・オムツ交換室の作製もしております。

アルミ製では、冷たい感じがす・金額が高すぎるし・デザインが嫌い・好きな色にしたい、

場所の移動もしたい、と考えていらっしゃる方に朗報、木製の授乳・オムツ交換室を自由

な空間で作製いたします。大工さんが、心を込めて一つ一つ手作りします。

IMGP0823

山田設計の工場で、パネル作成と着色作業を行い、設置現場で組み立てるだけです。

現場では組み立てるだけなので、作業は1日で終わります。

IMGP0824

写真の授乳室は、トヨタカローラ山口常盤店に設置をさせていただきました、1m60㎝の

正方形、高さが2mの空間ですので、ベビーベットも楽に納まり、椅子に座って授乳も

できるようにしております。

IMGP0828

入口は、表示錠付のアコーディオンカーテン、LED照明器具とコンセントも備えております。

IMGP0830

大きさ、デザイン、内装も無垢板張り・クロス貼、、自由に設定できますので、メール・電話にて

是非一度連絡をください。

 

 

 

セルフGS 事務所棟上棟 キャノピー基礎

2015年01月24日 ㈱山田設計

事務所棟の上棟です。

これから屋根工事、外壁工事と続きます

IMGP0813

GSの給油キャノピーの基礎工事に入りました。

IMGP0815

随時、工程をアップしていきますのでお楽しみに。

 

セルフガソリンスタンド タンク埋設

2015年01月16日 ㈱山田設計

豊北町のSGの工事が順調に進行中です。

地下タンクの埋設が終わり、埋め戻し作業が急ピッチで行われています。

IMGP0812

IMGP0804

このタンクは、レギュラー・ハイオク・灯油・軽油4層に仕切られています。

地面の土圧が直接タンクにかからないように、10本のコンクリート支柱で支えます。

IMGP0806

整備工場と事務所棟の基礎も出来上がり、コンクリート養生期間をおいて、建て方を

行います。

 

 

阿知須熟年式 

2015年01月14日 阿知須地域づくり協議会

去る1月12日、宇部72アジススパホテルにおいて、第18回 阿知須熟年式が開催されました。

私は、阿知須地域づくり協議会の代表として出席させていただきました。朝から曇ったり晴れたり

時には、みぞれが降る天候でしたが、中庭での記念撮影は晴れ間がひろがりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山口県社会福祉協議会事務局長、澤村有利生先生による「生涯現役であり続けるために」と言う題で

基調講演をいただきました。

講演の中で、60歳までにやっておけばよかった事、と題して

1位:仕事以外の特技を持つこと

2位:夫婦関係を大切にする

3位:ボランティアや町内会など地域活動に参加する

特に、2番が、突き刺さりました。子供とのコミュニケーション、と言うのが5位でありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演も終わり、食事会へと進み、私は乾杯の音頭をさせていただきました。

挨拶が終わり、最後に、かんぱーい、って言うところで、おめでとうございまーす、って言ったから

皆さんが評し抜けしました。しかし一人の方が、かんぱーい、って言ってくれたので助かりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6年後は、あの赤いちゃんちゃんこを着なければいけない、と思ったら複雑な思いにかられました。

しかし順番です、健康に気を付けて、1日1日を大切にしていこうと思った1日でした。

宮古島 民宿 川満(かぁ~んつ)さん

2015年01月10日 宮古島 ペンション  んつなか 川満さん(かぁーんつさん)

初めて紹介いたします、宮古島の川満さんです。隣は愛犬の、ゴマちゃん、です。

川満さんとは、深ーい深ーいご縁がありまして、長ーい付き合いをさせて頂いております。

現在は、公務員をされておりますが、今年の4月に定年を迎えられます。

定年後は、ご両親の牛小屋をご自分で改造して、体験型民宿を経営されるそうです。

民宿の屋号が決まりましたら、また皆さんにお知らせいたします。

建築中の民宿の玄関で愛犬と1枚

ごまとツーショット2

外観は、椰子の木や芝生を植えて、南の島の民宿らしい庭造りです。

宮古島第28回緑の街角賞で、 大賞の 「緑の街角賞」 を受賞された方です。

この庭も、ユンボを操って、ご自分で作られたそうです。

宿外観2

道路から玄関を望む1枚

宿外観1

玄関は無垢材を使った温かい感じがします。

受付カウンターから体験工房を望む
私も宮古島には、年に2回~3回はお邪魔をしておりまして、宿は川満さんのご自宅に

泊めて頂いております。船を持っておられますので、リーフに連れて行って頂き、シュ

ノーケリングや釣りを楽しませていただいております。前回は、リーフに渡る間に

トローリングをしたら、なんと40㎝のカツオが釣れました。夜はカツオのタタキに

泡盛(多良川)で盛り上がり、宮古島名物、オトーリ、が義務的なように始まりました。

今年もお邪魔する予定ですので、よろしくお願いいたします。

まだまだ、建設途中ですが、随時経過をアップしていきますので、ブログをお楽しみに。

 

パナリ 初日の出 山田設計   

2015年01月2日 ㈱山田設計

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

1988年、山田建築設計事務所開設以来、現在(株)山田設計に至り25

年間一生懸命に歩んでまいりました。また、宇部市東岐波キワ・ラ・ビーチ

に分室(PANARI)を開設することができました。お近くにお越しの際は、

是非お立ち寄りください。

020

今までの積み重ねにさらに、新しい、を重ね飛躍を期させていただく所存です。

本年もよろしくお願い申し上げます。どうぞ末永いご愛顧のほどよろしくお願い

いたします。皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

阿知須 恵比須神社 初詣 初孫

2015年01月2日 ㈱山田設計

阿知須浦氏神様の恵比須神社で、大晦日に初詣の準備を行いました。

当日は、寒波の影響で小雪が降る中、参拝者が少しでも暖かいように

オガライトをドラム缶で燃やして、簡易ストーブを準備しました。

011

寒い中参拝された方のために、日本酒を竹で温めた、かっぽ酒を振る舞い

心まで温めて帰っていただきました。

012

参拝者がひと通り落ち着いた時点に、お参りをして、一年の無病息災と

商売繁盛、家内安全(初孫のすこやかな成長)をお祈りしました。

013

009

初めての正月を迎える、孫の駿(しゅん)君です、よろしく(^^)/

山口市 市政懇談会 阿知須地域づくり協議会

2014年12月23日 阿知須地域づくり協議会

昨日、山口市、湯田温泉、翠山荘、にて市政懇談会が開催されました。

私は、阿知須自治会連合会の、代表として参加をさせて頂きました。

山口市から、渡辺市長をはじめ副市長、教育長、関係部局長の参加があり、

先ず、市長から26年度の市政現状報告があり、27年度の計画等の報告も

ありました。各自治会連合会からの要望事項や、それに対する質疑応答が

行われ、有意義に終わることが出来ました。終了後、山口市及び自治会連合会

間の懇親を深める意味を込めた、懇親会が開催されました。

021

私の隣の席には、山大名誉教授小谷先生(山口市地域づくり専門員)という

事もあり、ラッキーな席でした。先生は社会学専攻という事で、阿知須地域

づくり協議会が抱える問題点について、色々とご質問を投げかけ、一つ一つ

丁寧に答えを戴きました。来年度は、先生のお力をお借りして、阿知須地域づ

くりが、やり遂げなければいけない大きな行事がありますので、よろしくお

願いいたします。

山田設計 PANARI ココスヤシ花壇造園

2014年12月18日 ㈱山田設計

東岐波 山田設計分室 PANARI(パナリ)ココスヤシ花壇造園を紹介します。

山口市秋穂 ㈱赤瀬石材様、提供によります、花崗岩を使って作成

まずは、山田設計専用のユンボにて、石の選別と積み込みを行います

石の個性(形・大きさ・色)を見抜いて、一つ一つ慎重に選別します

IMGP0554

築造場所まで、石を運びます

IMGP0555

ヤシの木を中心に、石をバランスよく円を描くように配置していきます

ここで必要なことは、石と石の接合部分を合致、バランスよく配置することです

大きい石を置いた後には、小さめの石を置いていくのがコツです

IMGP0565

今回の方法は、石と枕木を併用する工法です

半分ほど石を突き上げたら、鉄筋を定規にして枕木位置を確定します

アールをきっちり出さなければ、バランスが悪くなって見栄えが悪くなります

IMGP0564

いよいよ枕木の取り付けです

一本一本、長さのバランスを考えながら、鉄筋に止めていきます

この造園で一番センスが問われる、瞬間です、超緊張します

IMGP0567

IMGP0568

花壇の中に、真砂土を搬入して、肥しも入れて、いよいよ完成です

我ながら、90点の出来栄えと思っています

枕木には、ワイヤーメッシュを張り付けて、夏ツタをはわせるように苗を植えました

きっと、来年の夏には、ココスヤシを飾る、緑豊かな花壇になることでしょう、楽しみです

IMGP0587

IMGP0588

山田設計では、今までの庭園にとらわれない、個性豊かな造園も設計施工いたしますので

お気軽にご相談ください

よろしければ、今までの施工例をご案内いたします