ファッションクリエイトCHIZE様 コンテナ設置完了

2016年07月23日 ㈱山田設計

ファッションクリエイトCHIZU様の、コンテナ設置工事に入りました

20ftコンテナ2台の設置です

クレーンは、西京クレーンさんにお願い、荷卸し設置はベテランの、中嶋鉄工所さんにお願いしました

004

コンテナの輸送ですが、博多港を4時に出発して山口市内8時に到着したそうです

010

安全第一

008

今回の工事は、コンテナ間を開けて設置し、ガルバリューム鋼板波板で屋根を掛けて、室内スペースを広げる工法で施工します

011

020

少し変わった工法で施工しますので、今後の進捗状況をお楽しみに!

宇部市 多世代交流スペース コンテハウス サッシ取り付け完了

2016年07月21日 ㈱山田設計

鉄骨工事も完了して、サッシの取り付けに入りました

コンテナハウスと言えども、木造建築物よりは、間違いなく細部まで手間がかかります

004

コンテナ本体の扉を撤去して、H鋼で枠組みを作り開口部を補強します

そしてサッシの枠を溶接して、取り付けます

008

009

006

トイレ棟の扉も取り付け完了

008

コンテナ接合部分の屋根防水施工

ポリエステルクロス繊維を下地に、ポリマーセメント系塗膜防水材を塗布

002
内装工事にも着手、耐水ボード下地、EP塗装仕上げです

006

内部鉄部表し部分は、塗装仕上げ

室内が結露し難いよう、ケツロナインを吹き付けます

087

これから、鉄骨庇の取り付け、外部ウッドデッキ、内装工事へと進んでいきます

皆さん、お楽しみに!

ファッションクリエイトCHIZE様 コンテナハウス コンクリート打設

2016年07月5日 ㈱山田設計

ファッションクリエイトCHIZE様の、基礎工事コンクリート打設工事に入りました。

当日は曇り、天候に恵まれコンクリートの打設養生にはちょうど良い天気でした。

007

水勾配をとるため、中央部分を少し高く設定、鏝押さえが大変です。

010

009

011

打設も無事完了、コンクリートの養生期間をおいて、いよいよコンテナの設置工程に移ります。

 

宇部市 多世代交流スペース コンテハウス 開口補強工事 完了

2016年07月5日 ㈱山田設計

いよいよ、コンテナの鉄骨開口補強工事に入りました。

サッシが取り付く部分とコンテナ同士接合部分の、鉄板切断工事です。

写真の右側がプラズマ切断機、左がコンプレッサーで、この二つの道具で2.3㎜の鉄板を切り刻み

ます。

003

プラズマで切断しますが、火花が飛び散り、飛び散った火玉が、襟首と袖口からシャツの中に侵

入、シャツに穴が開き、身体じゅう火傷の後がいっぱいです。

カットした部分を外側から見た様子です。

004

鉄板が厚い部分は、ガスで切断します。

018

切断した部分の鉄板を除去すると、サッシが取り付く開口部が現れてきます。

掃出しサッシ部分の開口です。

019

中連サッシ部分の開口です。

023

20ftコンテナ同士合わさった部分の開口です。

合計の床面積は約30㎡取れますので、このタイプでしたら8畳ひと間と・キッチン・UB・トイレ・押入れが十分取れる広さです。

021

切断部分は、丁寧に錆止め塗料を塗します。

022

ここまでの作業行程で結構時間を費やしますが、この工程を過ぎると結構速く進みます。

すべての開口補強が終わり鉄板を除去した様子です。

 

025

024

ひとまずお疲れ様、次はいよいよサッシの取り付けです。

お楽しみに

 

ファッションクリエイトCHIZE様 コンテナハウス 事務所新築工事着工

2016年07月3日 ㈱山田設計

山口市内に、ファッションクリエイトCHIZE様の、コンテナハウス事務所を、新築します。

20ftコンテナ2台の間をあけて平行に並べ、屋根をかけて約37㎡程度の広さになります。

003

位置決めの縄張りも終わり、これから基礎の掘方に入ります。

基礎は、何時もお世話になります、美祢市のアツコーム様にお願いしました。

005

建設場所は、周りを山に囲まれ風光明媚な場所ですが、コンテナハウスが完成すると

注目を引く建築物になることでしょう。

先ずは、側溝養生の鉄板敷き作業

006

基礎はべた基礎工法を選択しました

型枠・配筋・給排水配管も完了!

023

後はコンクリートの打設です

025

近所の方には騒音等ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

工事の進捗状況を随時更新しますので、乞うご期待

 

宇部市 多世代交流スペース コンテナハウス コンテナ設置

2016年06月17日 ㈱山田設計

重たい雲が上空を覆う、16日朝8:00時、今日はいよいよコンテナの設置工事です。

興運重機さんの、16tラフターも到着し、準備が整い、あとは門司港から5台のコンテナを待つだけです。天気よもう少し我慢して

014

8時半、1台目のコンテナが到着

阿知須、中嶋鉄工所㈲さんの手で、さっそく荷卸しにかかります。

027

安全第一

029

スラ・スラ

021

3台目が終了

024

025

作業は順調に進み、あっという間に4台が設置完了

034

最後、5台目のコンテナも設置が終わり、すべて終了しました。

日頃の行いが良いせいで、完了と同時に、雨が大降りになりました。

031

コンテナも、多いと絵になります。

「たかが設置作業、されど設置作業」で、地墨より数ミリでも違うと、施工に大きな支障をきたします。慎重に!慎重に!

033

いよいよこれから、プラズマ開口、鉄骨補強、サッシの取り付けと、行程は進んでいきますので、皆さんお楽しみに。

 

 

 

 

宇部市 多世代交流スペース コンテナハウス 基礎工事

2016年06月12日 ㈱山田設計

行程:コンテナハウス 基礎型枠工事及び鉄筋工事

基礎工事は、厚保工務㈲さんにお願いしました。

何時も丁寧な工事をしていただいており、ありがとうございます。

003

004

行程:コンクリート打設工事

コンクリート打設に入りました、天気も良すぎてコンクリートの打設にはあまり良くない天候でしたが、雨が降るよりは良いです。

設計基準強度24(N/㎜2)スランプ15

006

コンクリ打設前の受け入れ検査です

試験ピースを6本取り、圧縮試験を行い4週強度が設計基準強度以上あるか調べます。

009

スランプ測定検査、ちなみに今回は15です

008

空気量の検査です、ちなみにJIS規格4,5±1,5%が基準です

空気量が多いと、強度が落ちます。

010

ポンプ車による、コンクリート打設風景

007

バイブレーターを使い、コンクリートが隅々まで行き渡り、気泡が発生しないよう慎重に打設します。

 

013

011

無事、打設完了、今の季節気温が15度以上あるので、このままの状態で3日間養生を行い、型枠を解体します。

015

鏝で丁寧に押さえて、終了です。

014

 

宇部市 多世代交流スペース コンテナハウス 整備工事着工

2016年06月10日 ㈱山田設計

あ宇部市中央町銀天街アーケード沿いに、宇部市発注、多世代交流スペース整備工事、コンテナハウス3棟を新築受注しました。

下関市にあります、金剛住機株式会社様の下請けで、本体工事全般を共同で行うことになりました。

銀天街のど真ん中、まだ昭和のなごりが残る場所に建築します。アーケードも今月中には解体される予定です。

架設工事真っ最中

008

敷地境界確認

002

工程会議

001
建物用途:集会所・喫茶店

工事種別:新築工事

延べ床面積:74,45㎡

随時更新をしていきます。

 

二人目の孫誕生 命名 梓

2016年06月10日 ㈱山田設計

平成26年4月11日 11時05分 山口県立総合医療センターにて、長男 雄大(タカヒロ)に、、無事待望の長女が誕生しました。

命名 梓(あずさ)

893

約3200gで誕生

892

北方八幡宮で無事宮参りも済ませ、健康に育つよう祈願しました

079

088
 

 

新年明けましておめでとうございます

2016年01月1日 ㈱山田設計

新年明けましておめでとうございます

今年も、山田設計を宜しくお願いいたします

大晦日恒例の、阿知須浦氏神様恵比須神社、参拝者に接待をさせていただきました

参拝者が少しでも暖かいように

オガライトをドラム缶で燃やして、簡易ストーブを準備!

IMG_1234

寒い中参拝された方のために、日本酒を竹で温めた、かっぽ酒を振る舞い

まずは試飲、青竹の香りが付いた熱燗はいいですね

IMG_1235

心まで温めて帰っていただきました。

 

朝7時20分前に、初日の出を見に東岐波月崎に

少し曇っていましたが、秋穂竹島の横からご来光があがりました

IMGP1305

冬至を過ぎて約一週間が経ち、少し日が長くなった気分がしましたが

気のせいか?

IMGP1304

朱色と言うか、オレンジと言うか、とても綺麗でした

IMGP1311

今年は、4月に2人目の孫が生まれてくる予定です

初日の出に向かって、安産を祈願しました